HOME住まいのQ&A > セントラルヒーティングQ&A


水まわりや冷暖房のトラブルは、故障の原因や修理する個所を見つけるまでがひと苦労。そんなときはこのQ&A集をご利用ください。
このQ&A集にあてはまらない場合には、ぜひ吉崎工業所までご連絡ください。皆様のより快適な生活に向けて真心をこめてお手伝い致します。
お問い合わせはフリーダイヤル(0120-57-3763)、お問い合わせをご利用ください。
| Q&A一覧に戻る |

トラブルQ&A

4.セントラルヒーティング


4-1.パネルヒータから水の流れる様な音が聞こえる。
原因 イ)ヒータの中に空気が入っていると思われます。
ロ)暖房配管内で温水の流れる量が多い。
処置方法 イ) ヒータによりますが、上部に空気を抜く為のツマミの様なものがついていると思います。普通は半時計廻りにツマミを廻すと
空気が抜けます。但し、補給水のバルブが締っている場合、又は、不凍液を入れているシステムがありますので施工された業者に
確認してから行なった方が良いと思います。もし施工業者が分らなければ当社に連絡下さい。
ロ) 他の部屋の室温が高くなりヒータが締っている場合に起こることがあります。調整については、難しいと思いますので業者に
依頼した方が良いと思われます。もし施工業者が分らなければ当社に連絡下さい
吉崎工業所からのコメント
ヒータには数種類あります。パネル型式・コンベクター型・温風型空気抜きのツマミもヒータの型により違います。指で廻すことが出来るもの。
ドライバーを使用するもの。専用工具を使用するものなどです。
自分で空気抜きを行なう場合は必ずお湯を循環させているポンプを止めてから行なって下さい。又、補給水のバルブの確認及び循環水の種類の確認を
確実に行なって下さい。返って空気を抜く前より悪くなることがあります。

4-2.パネルヒータの温度が上下で違い過ぎる。
原因 1)ヒータの上が熱く下が冷たい場合
循環ポンプの温水の廻る量が不足している。若しくは部屋の温度がかなり低い場合です。
2)ヒータの上が冷たく下が熱い場合
ヒータ内部に空気が溜まっています。
処置方法 家庭用の温水循環ポンプには、循環水量を調節する機能がついているものがありますのでまず確認して下さい。
もし、ついておりましたらダイヤルを廻してみて下さい。調節機能がついていないポンプの場合は1・2度ポンプの電源を
入れ直してみて下さい。
問題が解決しない場合は是非当社に依頼してください 上欄(4-1)の方法で処置をしてみてはいかがでしょうか。
吉崎工業所からのコメント
循環水が不足して起こる原因は、ポンプの機能低下・配管内部の錆・ゴミによる流量不足。サーモバルブの詰まりなどが主な原因と考えられます。
ヒータの種類によって違いますが、サーモバルブが付いているヒータ(一般的にはパネルヒータ・パネルコンベクター)、温風式の場合はサーモバルブが
付いていないのが普通です。まずヒータ全てが同じ現象か確認して業者にまかせた方が良いと思います。
ヒータの上下とも熱くならない場合もあると思います。必ず他についているヒータと比較してから業者に連絡した方が良いと思います。

4-3.床暖房パネルが暖かくならないことがある。
原因 ヒータの場合と同様の原因が考えられます。又、他にサーモバルブと同じ様な機能をもつ床暖コントローラーがついており正常に
機能していないと思われます。
処置方法 床パネルの場合四方をさわってみてどの程度まで暖かいか確認して下さい。部分的に冷たい場合は、循環ポンプの電源を1・2度
入れ直してみて下さい。全部が冷たい場合は床暖コントローラーの電源が入っているか確認して下さい。
もし、入っておりましたらツマミを最大に廻してみて下さい。もし、直らなければ施工業者若しくは当社に連絡下さい。
吉崎工業所からのコメント
床暖房の方式には幾つかあります。パネル式・埋設式・はめ込み式・その他一般的に住宅で多いのがパネル式です。メーカーにより様々でパネルの上に
フローリング材を敷く為の製品、ジュウタンを敷く為の製品又は、仕上げ材の上に置くだけのゴムで出来た製品があります。
厚みも様々で使用する際には、十分検討する必要があると思います。又、パネル式の場合パネルに挟まっている管材の太さはかなり細い為詰まりやすいので
暖房システムを検討して選定した方が良いと思います。

4-4.温風暖房機から風が出ない。
原因 4-1、4-2の原因の他にフィルターが汚れている。送風ファンに綿ゴミがついている可能性があると思われます。
処置方法 フィルターは一般的に温風暖房機の正面か下部についています。殆どはナイロン製です。掃除機で吸い取るか、水洗いを行なって
下さい。又、取付は乾いてから行なって下さい。送風ファンにつきましては分解する必要がありますので業者に依頼した方が良いと
思います。 当社にご連絡下さい。
吉崎工業所からのコメント
住宅用のファンコンベクターには、設定温度で温風を出したり止めたり出来るもの。スイッチのみでしかできないもの。タイマーを内蔵しているものなど
様々です。
使用方法・設置場所を考えて購入すべきです。機種によっては厚みが10㎝も無い製品もあります。増設又は取替を行なうことがありましたら連絡下さい。
関連製品メーカURL
サンポット株式会社:
http://www.sunpot.co.jp/top.php3
CORONA:
http://www.corona.co.jp/

【お気軽にご要望、ご意見をお寄せ下さい】
このQ&A集には当社がよくお客様からお問い合わせのあることについて掲載しております。
ご返答につきましては当社の経験などにより掲載しておりますが、間違いや誤解を招く表現が含まれているかもしれません。
もし、お気づきの点がございましたらご意見又はご指導を戴きたいと思います。
フリーダイヤル:0120-57-3763 
E-Mail    :info@yoshizaki-co.jp